アトリエについて

こんにちは。マダム・ミドリーヌこと金内みどりです。

神奈川県横浜市・川崎市でハーバリウム教室を開催しているAtelier Grunについてお話しします。

 

Atelier Grun(アトリエ グリューン)とは、ドイツ語で「工房 緑」と言う意味です。

ドイツ語でGrun(グリューン)は緑色、Atelier(アトリエ)は工房や作業場のことを言いますね。

はい、自分の名前をアトリエの名前にしました(^^)

ハーバリウムに使う植物の緑を表してもいますし、夢やワクワク、キレイなモノや癒し、自分自身に返れる場所・・・・そんなところだと考えています。

ハーバリウム

この場所でハーバリウムを作ったり、絵を描いたり、気が向いたら気晴らしにキャンドルを作ったり(笑)ヒーリングしたり、しながら自分の未来をそしてあなたの未来を考えています。

「私の未来ってどういう事?」と思われたでしょうね。

それはね、あなたと一緒に未来の夢を語ったり、ワクワクドキドキを体験できたりしたら楽しいだろうなぁと考えているからです。

 

ハーバリウムは「植物標本」と言う意味だけど、私は「自分を毎日、笑顔で幸せにしてくれるもの」だと思っています。

ハーバリウムを作っていると誰でも笑顔になれる、悲しい顔しながら作ってる人なんて見たことがないわ。

レッスンに来てくれた人は、目の前に広がるお花やキラキラした材料を本当にうれしそうにながめて「どれにしようか、あれにしようか」と悩みながらもとても楽しそう。

 

そして、選んだ花材を自分の思うようにボトルに詰め込んでいくときのワクワク感。

コレをここに入れようとか、コレとアレを組み合わせたらキレイかも、なんて考えながら作品を作って行くうちにイヤなことも忘れちゃって帰るころには前向きになっているの。

オイルを入れた後「あ~お花が動いちゃった~~~~」なんて言いながら、「でも、すごく可愛いいうちの子!」と自画自賛(笑)

でも、そう言いたいくなるくらいに素敵な作品が仕上がっていくのです♪

神奈川県横浜市・川崎市ハーバリウム教室レッスン風景

私はそんな、あなたの姿を見るのが好き。

そして、レッスン終了後のティータイムで色々お話しするのが好き。

Atelier Grunはただ、モノを作ったり教えたりする場所ではなく、あなたの夢を語り、育てていく場所でありたいのです。

金内みどりAtelier Grun主宰・金内みどり

ハーバリウム教室開催場所

現在は、神奈川県川崎市高津区の南武線武「武蔵溝ノ口駅」・田園都市線大井町線「溝の口駅」の周辺で定期的にレッスンを開催しています。

2020年3月からは神奈川県横浜市南区、京浜急行弘明寺駅徒歩10分、地下鉄弘明寺駅から徒歩5分のところに本格的にアトリエを構えて

そこでもレッスンを開始します。横浜教室は私のアトリエになりますのでハーバリウム以外のレッスンも行います。

武蔵小杉や二子玉川、東京都内からもお越しいただいています。

横浜やその他の地域(要相談)でもリクエスト開催受付中です。